スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

Rainの証言





South Korean pop star Rain took the stand in his civil trial in federal court today and said he did not know why his 2007 concert at Aloha Stadium was canceled.
Rain, whose real name is Jeong Ji-hoon, testified that he was looking forward to performing in Hawaii but his management team made the decision to cancel the show.
When pressed by plaintiff’s attorney Eric Seitz, Rain testified that at one point he was told that the concert had to be canceled because security was deficient at Aloha Stadium.
“My part is on the stage performance,” Rain said through an interpreter. “Everything else is arranged by the management team.”
Rain said he would like to perform in Hawaii “as soon as possible,” but only if he was certain that security was adequate.
The courtroom was packed with about four dozen Rain fans, almost all of them women.
Earlier in the day, Rain walked briskly into the courthouse accompanied by at least two men who appeared to be bodyguards.
As he entered the court, a process server tried to hand him papers from Andrew Kim, a Los Angeles-based promoter who also is attempting to sue Rain over a canceled concert. Rain refused to accept the papers and let them fall to the floor.
The Honolulu lawsuit was filed by Seung Su Lee, president of Honolulu-based Click Entertainment Inc. Lee is suing Rain and his former agency, Seoul-based JYP Entertainment Co., for breach of contract and fraud for Rain’s cancellation of a 2007 concert at Aloha Stadium without explanation. Rain kept a $500,000 appearance fee.
Kim alleges the same thing happened to him in Los Angeles.
Lee testified last week that the last-minute cancellation cost him $1.5 million and damaged his business reputation. He also said Rain and his traveling entourage of 90 people never intended to perform in Hawaii, saying the crew never applied for proper visas.
Reach Will Hoover at whoover@honoluluadvertiser.com
Credit: Jay@Rain-USA


以下sizukaのなんちゃって訳

韓国のポップスターRainは今日の連邦裁判所で民事裁判に出廷しました。
Rain(本名チョンジフン)は「なぜアロハ・スタジアムでの2007年のコンサートが取り消されたのか、知らなかった」と言い、「ハワイでの公演を楽しみにしていたが、マネージメントチームがショーを取り消す決定を下した」と証言しました。
原告の弁護士エリック・ザイツからの質問に対して、Rainは「『アロハ・スタジアムの舞台がセキュリティ上、不十分だったのでコンサートを取り消さなければならない』と伝えられた」と証言。
「私の(仕事の)パートは舞台上にあります。」「他のことはすべてマネージメントチームによって整えられます。」とRainは通訳を介して言った。

Rainは「『可能なかぎり早く』ハワイ公演を行ないたい。セキュリティが適正であると確信したならば。」と話した。

法廷は約4ダースものRainファンがつめかけた。すべて女性。
雨は少なくともボディガードのような2人を同伴し、裁判所へ足早に向かっていました。
彼が法廷に入ろうとした時、アンドリュー・キム(取り消されたコンサートに関してRainを訴えようとしているロサンジェルスのプロモーター)からの訴状を(代理人が)彼に渡そうとしたが、Rainは書類を受理することを拒否し、それは床へ落ちました。
ホノルルの訴訟はSeung Su Leeによって起こされ、ホノルルのクリック・エンターテインメント社リーの社長はRainおよび彼の所属社に対し「ソウルにあるJYPエンターテインメント社、およびRainはアロハ・スタジアムでの2007年のコンサートを説明もなく取り消した不正行為、Rainは500,000ドルの出演料を搾取」ということで訴えています。
キム氏は、同じことがロサンジェルスで彼の身にふりかかったと主張しています。
リー氏は「土壇場でのキャンセルに私は150万ドルかかり、ビジネス評判を失墜させた」と先週証言しました。
さらに彼は「Rainとスタッフ90人が適切なビザを申請しなかった」とし「ハワイで行なう意図はなかったのではないか」と話しています。
200903179


news Rain君のこと | 【2009-03-17(Tue) 14:30:56】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © Rain days♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
アクセス解析出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。