スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ストーリーがちょピっとわかった。

ピ シン・セギョン主演‘レッド マフラー’なぜイ・ミギョン プロジェクトと言われるのか?

国内初トップガン映画‘レッド マフラー’(監督キム・ドンウォン/製作CJエンターテイメント)の主演俳優たちが最近ソウル 江南(カンナム)で団結大会を兼ねた会食を持って‘離陸’準備を終えた。

‘レッド マフラー’のツートップ ピ シン・セギョンをはじめとしてユ・ジュンサン、キム・ソンスなどが参加したし監督と主要スタッフらも初めて俳優らと一つの席に集まった。 シン・セギョン、ユ・ジュンサンは同じ所属会社の後輩と懇意にしていたが大多数演技者は初対面のせいで初めにはよそよそしかったが、3次まで続く会食を通じて近づいたというはなしだ。

特に1次会焼肉店を出た後、ピが2次会清酒集で酒代を計算して皆をほほえましくした。 雨はこの日“熟慮した後にに決めた映画なのでいつの時より肩の荷が重い。 最善を尽くして必ず良い結果を産みたい”と話して拍手を受けた。

‘レッド マフラー’は投資配給会社CJエンターテイメントが直接製作に参加する大作で映画界では‘イ・ミギョン プロジェクト’と呼ばれる。 CJエンターテイメント イ・ミギョン総括副会長が寵愛するキム・ドンウォン監督とピを直接キャスティングし、序盤企画段階からあらゆる事を陣頭指揮したため。

この日会食にはイ・ミギョン副会長は参加しなかったけれど彼の代わりをしてチェ・ジュンファン常務とイ・ミギョン副会長秘書室職員が同席して目を引いた。

キム・ドンウォン監督は600万観客を動員したヒット作‘頭師父一体’でCJエンターに大きい収益をもたらしたCF監督出身. しかし後続作‘遺憾な都市’が期待を非常に下回って遺憾な結果を出しただけ‘レッド マフラー’で挽回するという意志が強い。 キム監督は‘遺憾な都市’に出演したハン・コウンと一時結婚説が回ったが昨年離別の痛みを体験した。

‘レッド マフラー’はエアショーの途中、禁止機動のゼロ ノートを試みて嫌われていて、地方戦闘飛行団で左遷されたブラックイーグルス最年少操縦士チョン・テフン大尉(ピ)とそこで会った頑固な整備士ユ・セヨン中佐(シン・セギョン)のラブストーリーを柱あらすじにしたブロックバスターだ。


韓国と北朝鮮の代表戦闘機のF15Kとミグ29機の目もくらむ空中戦と休戦ライン近所に落ちて孤立になった戦闘機操縦士を救出してくる緊迫した話が繰り広げられる予定だ。 映画会社はイ・ハナ、イ・ジョンソクに続き現在のイ・ハンウィなどを接触して詰めのキャスティング中だ。 2月末クランクインする。


http://news.nate.com/view/20110215n03853

戦闘機 F15Kと MiG-29 についてウィキで調べてみましたが・・・
現在使われている戦闘機ですね。。。
つまり現代版レッドマフラーってことでしょうか??

まさにトップガン。。

そりゃぁ

トムクルーズより
かっこいいですて~



'Red Muffler' | 【2011-02-15(Tue) 13:06:01】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © Rain days♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
アクセス解析出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。