スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

赤いマフラー情報

ピ・シン・セギョン、平壌(ピョンヤン)爆撃ブロックバスター‘真っ赤なマフラー’初めての同伴キャスティング

ピとシン・セギョンが100億ウォンが必要とされるブロックバスター映画‘真っ赤なマフラー’(監督キム・ドンウォン/製作CJエンターテイメント)で男女主演で会う。 特に劇中戦闘機操縦士に出てくるピが空中で平壌(ピョンヤン)を爆撃する場面が演出される予定だと関心を集める。

最近北朝鮮の延坪島(ヨンピョンド)挑発以後対北朝鮮対応程度を高めなければならないという世論が高まった状況で北朝鮮の心臓部平壌(ピョンヤン)を打撃する内容が登場して封切りを前後して大きい話題になる展望だ。

映画投資社のある関係者は6日ニュースエンとの通話で“ピが入隊前最後の作品で‘真っ赤なマフラー’を選択した”として“女主人公はイ・ヒョンスン監督の'青い塩'を撮影中のシン・セギョンで内定した”と話した。

‘真っ赤なマフラー’は特にエムネットメディア‘スーパースターK’シリーズをロンチして国内大衆文化界の地図を変えているCJエンターテイメント イ・ミギョン副会長が真心を込めていて忠武路(チュンムロ)から‘イ・ミギョン プロジェクト’に呼ばれている。 ‘頭師父一体’ ‘遺憾な都市’のキム・ドンウォン監督と主演俳優ピのキャスティングを結びつけた、これもイ副会長だった。

ピとシン・セギョンは劇中戦闘機操縦士テフンと整備士セヨンでメローラインを構築する。 編隊長少佐民政で出演するまた違う女主人公も輪郭があらわれた状態.

これと関連して‘真っ赤なマフラー’のある製作陣は“ピは出演契約を終えたがシン・セギョンはまだギャランティーなどの問題で契約を締結しなかった。 題名も‘空に住む’に変わることがある”として言葉を慎んだ。

‘真っ赤なマフラー’は空軍の全面的な支援で製作されて、ピの故郷でもある忠南(チュンナム)、瑞山(ソサン)飛行場などすでに色々な軍事保護施設の撮影協力を受け取っておいた状態だ。 早ければ来年1月末クランクインする。 ピは一時この映画出演うわさのために空軍入隊説にまきこまれることもあった。


http://kr.news.yahoo.com/service/news/shellview.htm?articleid=20101206130437155e7&linkid=63&newssetid=487&nav=1

この映画の撮影中は、入隊しないわね。
軍全面協力なのだから。

でも、入隊前に兵隊姿の彼を何度も見なくっちゃならないのか・・・・

きっつーーー。(注 ジフン氏の髪型のことを心配してるのではありません)

なんだかこういうご時勢で
軍国主義国家へと一気になだれ込んでいくのではないかと
不安になる

「戦争賛成!!」のお国ではないはずだけど・・・・



彼はただの俳優なのに

こういう映画に主演することで
なにか大きなものを背負うのではないかと・・・



今まで感じたことのない

この気持ちはなんだろう。



'Red Muffler' | 【2010-12-06(Mon) 17:55:01】 | Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-07 火  00:06:29 |  URL |  # [編集]
入隊の時期は下半期。(今日の記事)
なんだかんだといって一年も先延ばしにしちゃうウリ王子(爆)
まあ、いつ呼ばれるか実際はわかりませんが・・・・

お留守の間
心のスキマを埋める代用品を物色中なんだけど

ただのイケメンでは物足りないもんね・・・

2010-12-07 火  15:51:18 |  URL | sizuka625 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © Rain days♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
アクセス解析出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。