スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

インタビュー記事をひとまず。

http://star.mt.co.kr/stview.php?no=2010082913301993820&type=3
雨、"私は経営者ではなく、投資家の"
[単独インタビュー] "これからのアーティストのみで暮らしたい... 5:5の収益配分、ジェイチュンフクジャネルだろう"


"私は 経営者ではなく、自分自身の 投資1つの投資家だった。今後は、 アーティストのみに住みたいと思う"

所属事務所 株式 'モクトィ論難に包まれた 歌手 Rain(本名チョンジフン)が話し始めた。

ピは23日、 24日の両日 マカオ 現地で3時間以上にわたり韓国経済新聞と単独 インタビューを持って投資家に利益を返すために、自分の利益配当を減らすことを明らかにした。

歌手のピは2007年9月{ジェイチューンエンターテインメントエンタープライズ}インフォテイメント 有償増資に参加した後、 4年間で150億ウォン規模の専属契約を結び、昨年10月には組合解散に筆頭株主に躍り出た。しかし、投資の2年9ヶ月ぶりの今年7月、保有株式を全量売却しながら、 'モクトィ論難に巻き込まれた。

上場企業への投資は、株主の 提案に行われたと言って、最大株主になる意図がなかったことを強調した。 Rainは"まず、人々が訪れてきて資金を提供し、さらに多額の 手付金を提示したゴトドゥルド多かったのですが、信頼できる人々と会社を作りたいと思った"とし、"自分の会社に投資する 心で、これまで稼いだお金を投資した"と述べた。

モクトィ人気の中核の一つは、雨が果たして、会社の経営に責任があるのかどうかである。経営に参加した場合、会社が赤字にも関わらず、売上高よりも多くの金額を手付金と 用役雨の支払いを受けて位になるの責任で自由にすることができないのである。

実際、過去24日ジェイチューンエンターテインメント企業小口株主は、歌手Rainの所属事務所の代表ジョドンウォン、キムユンチョル氏 ベイムジュェ などの詐欺罪で釜山沙地方警察庁に告訴した。これらの株主を欺き、企業の売上高より多くの手付金150億円と 手数料 など総273億ウォンを雨に支給しながら会社に莫大な損失を与えたということだ。

雨はこれについて"財務、 ビジネス など、会社全体の経営をしておらず、することもなかった"と強調した。
雨は150億ウォンの専属契約金も当時の自分を迎え入れたの主要な投資家たちが先に提案したものであり、実際に来年の販売まで合わせれば、合理的な収益を出すことができると明らかにした。

会社が引き続き赤字がなんでについては、自分でも理解しがたいものであることを明らかにした。自分だけにすべてをかける1人の企業であるという状況にも負担的だったと言って、自分のためだけに使用しようとした人々については、恨みもかかると言われた。彼は自分が実際の経営をしていれば、おそらく様々なビジネスをしながら、自分だけに依存しているわけではなかったことを言った。

彼は"芸能人という点を悪用して私の傷ネリョヌンも経験し、実行をしながらビジネスをするのは難しいことがわかった"とし、"結局、歌手俳優として最善を示すのが良いと決心した"と述べた。

雨は投資家やアーティストとしての内的葛藤が特にシムヘトダゴ明らかにした。
浮き沈みが激しいのアーティストとして 財テクに 成功したいと思う欲求はあったが、株を売るときの負担は、言葉で表現するのは難しいほど大きかったと語った。

彼は、" 3年の間、真面目に仕事だけに懸命にしたが、もどって来るのは非難と誤解であり、 、数多くの訴訟に苦しめられ、満面に疲れた"とし、"芸能活動に専念するために在庫を安く売るしかなかった"と吐露した。

個人として株を売ったのはトトトトハジマン自分を信じて投資してくれた人には残念な思いがかかると述べた。しかし、まだ1年2ヶ月という契約期間が残っていると言って'機会を違う』と言った。

雨ジェイチュン企業は、会社の収益を高めるために、雨の会社の売上高配分率を従来の7対3で、新人アーティストの水準である5:5に変更したと発表した。
雨はこれにより、会社の プラスに戻らして、自分を信じて投資してくれた株主に少しでも利益をあげたいと付け加えた。

http://star.mt.co.kr/stview.php?no=2010083008190237271&type=3

[一問一答① ]雨"当時は、筆頭株主どうするのかもしれない"
-マカオ現地単独インタビュー-

歌手Rain (本名チョンジフン)の韓国経済新聞の インタビューは、 2回にわたって行われた。
最初のインタビューは23日、ドラマ『逃亡者』の撮影のキャンプであり、雨 宿泊施設イン マカオ シティオブドリームホテル ロビーで1時間の間進行された。翌24日には雨が泊まっている8階建てのホテルで2時間以上、本格的なインタビューが実施された。

雨はこの席で、自分が保有していた所属事務所ジェイチューンエンターテインメント企業の株式の売却を契機に、ジュンポクドェてきた疑いの人気について具体的に説明した。今後の計画、それらの間の心境についても、韓国経済新聞の読者に 記入項目を明らかにした。
彼は" (歌手ではなく、上場会社の最大株主としての)私の場所をよく知らなかった"とし、"多くの誤解があったが、これをすべて展開したい"と話を解いて行った。

雨とはっきりと一問一答を整理する。




- {ジェイチューンエンターテインメント企業} 株を売るで人気がきっかけから50日経っても沈黙をジキョトヌンデ。

▶当時の私は、このような話をすれば、人々が私を信じようとしなかったのだ。 1ヶ月以上の時間が切れているため、今は率直に述べることができると 思考する。

-いわゆる'モクトィ'人気についてどう考えるか。事件の始まりは3年前ジェイチューンエンターテインメント企業と専属契約をするときに受けた 手付金 150億ウォンである。過度に多いという指摘がある。

▶ 150億円と手付金は、株主たちが私に提示した金額だ。私の商品を見てみよう。当時ワールド ツアーをよく終了し、ハリウッド進出を控えていたので、監督の提案が多かった。国は、商品がハリウッド進出に成功した場合、付加価値が高まることがあるようだ。

-ここでは ヨンヨクビに毎年41億ウォンずつを受け取り、結論的には会社の3年間の 売上高エクボダ多くのお金を取った。

▶専属契約に応じて、 7:3に分けて、収益を受けただけだ。 3年以上休んだ敵なし所属 アーティストとして全力を尽くした。
ビジネス 初めて起動すると、 1〜2年の間の準備過程を経なければ プラス切り替えをしないじゃないですか。実際の会社の売上高は初年度30億今90億程度へと着実に増えている( * 6月決算法人のジェイチューンエンターテインメント企業は2009年に91億ウォンの売り上げを記録した) 。
今ではフルーツに耐える時だ。ハリウッドの次の作品を進めておりデュエット アルバムを制作するなど、 良い ニュースが多い。手付金を受けてから4年ぶりに、合理的な売上が出てくる。これで、実を乗り切るに、株主と経営陣との間の'家の戦い』が勃発。

-ジェイチューンエンターテインメント企業の株式をすべて売却したこと 投資家の怒りを買う発端となった。

▶それらの間の個人的な苦痛が激しかった。アパレル会社ジェイチューンエンターテインメントクリエイティブ(以下クリエイティブ)を設立した後、失敗の痛みを経験しながら、私は手を出すことが(他人に)どのような影響を与えるのかわかった。アーティストをしながらビジネスをすることは大変なんだという気がした。芸能人という点を悪用して私を 傷 ネリョヌンも苦しんだ。歌手、 俳優として最善を示すのがいいことを考えていた。これで、芸能人に住みたいと思う。

株価が上がった時があった。私も人だから売らなければならないか心配だった。しかし、株価が低いときに売らなければならない人々に信頼を示すことができるだろうと考えた。会社でも、あまりにもゴトンスロオから少しずつ整理すると話していた。このような一連の状況が誤解を呼んだようだ。

-一般的な 投資家ではなく、 『最大の株主であり、同社の唯一の収益源だが、会社の売上高より多くのお金を受け取った後、株式を全量売却したではないか。

▶私はほしいと思って筆頭株主になったのではない。筆頭株主になる行も知らなかった。最初にジェイチューンエンターテインメント企業への投資の時から 経営者ではなく、投資家と考えた。芸能人という職業は、ご存知のように浮き沈みが激しく、いつ、どのようになるかもしれない。もちろん、 財テクにもしたいと思った。

-筆頭株主の意味と責任を知らなかったというが、多くの投資家は、ジェイチューンエンターテインメント企業の雨の会社だと考えた。

▶マスコミを使って、最大株主になったことをアルアトゴ、他の経営陣が経営していたので、筆頭株主の影響力をどのように発揮することが知らなかった。
筆頭株主としての発言力を持つことも、 株主総会に参加したこともない。私の投資は、一般的な投資だったと見られる。誤解の余地があったため、株式を売却するも、いくつかの段階に渡って整理したものである。


<続く>

 http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2010083108130761032&type=1&outlink=1

[一問一答② ]雨"収益配分、 5対5で低め"
-マカオ現地単独インタビュー- "赤字の構造、私の理解では...フクジャネルだろう"

-当時の公示を見ると、保有目的が'経営権 イベント'となっている。

▶ 『経営権』の意味は、市場で 解釈することとは 違いがあるようだ。私は、どのような作品をしたいと思うほどの意見は言うことではないか。それ以外は絶対に経営に参加したことがない。そのような開示があったのも今回初めて知った。経営権の参加というのは、中心部から外れた理性的なようだ。私は自分のイルロマン経営に参加した。
-より多くの金額を提示したところもあった場合はなぜジェイチューンエンターテインメント企業をテクヘトナ。最終的には、 コスダック上場歌詞使って利益を得ようとする 思考 ためではなかったか。

▶数百億ウォンの 手付金を提示したところもあったが、良い人たちと一緒に話をすることができるのが重要だった。気楽に芸能のみに取り組むことができると思いますし、それは今も進行形だ。 365日間、懸命に働き、 7:3の割合で会社に利益を与えようとした。しかし、どのようにしても、オヘマンたまるのが大変だった。

-問題は、{ジェイチューンエンターテインメントエンタープライズ}が常に赤字だったということだ。 売上高エクボダ売上原価が多くの活動を多くすればするほど赤字幅がコジョトヌンデ

▶なぜ売上原価が多くなる私も理解してはならない。 アメリカ合衆国に初めて進出した時ダンカンバンで過ごした。一部では、米国滞在の費用を 所属事務所で、完全に負担したのではないかと、ほとんどの作成や 投資社ソトゴ、私たちは、ほとんどお金を使うことはなかった。使ったお金があまりないのに、赤字が私の部分は私も理解することはできない。売上原価 構造については、正直わからない。明快な回答を差し上げる難しいようだ。

-ジェイチュン(前セイテック)の株式買収時 有償増資 納入と株式買取に入れた47億ウォンは、本人のお金がなかったか。納入直後に契約金150億ウォンを受け取ったので、最終的にはお金が掛けられていないのではないか。

▶その中に私が稼いだお金を投資した。私は、手付金を受け取って出したという話もあるが、専属契約は、上場後に行われた( *有償増資は、 2007年9月、専属契約は10月に行われた) 。堂々と私は、働いて得られたお金だった。

-ジェイチューンエンターテインメント企業はメチュルチョが最大株主である非1人だけだった。雨に大金を与え、会社が赤字にホドクイニ 株価の低下は、カウエポンハジか

▶むしろ経営陣にはなぜ、他の ビジネスに投資しないのかと聞いてみた。いつの日かいいビジネスが生じた場合に投資するとダプハドラ。アパレル事業をする時もとても嬉しかった。自分だけに依存する事業構造が負担だった。

-雨を信じてジェイチューンエンターテインメント企業に投資してからの損失を見た人たちが多い。少額株主たち 記入項目で、心配している内容があるか。

▶ジェイチューンエンターテインメントと収益配分構造を7:3で5対5に変更する契約を締結した。第3四半期以来の黒字転換が可能だとする。 5対5の契約は、新人のレベルの専属契約である。


http://star.mt.co.kr/stview.php?no=2010083108231008067&type=3

[一問一答③ ]雨"の株式売却の責任で睡眠モトイルォ..機会をしてほしい"
-マカオ現地インタビュー- "入隊問題、私を信じて心配してしまった場合は、"


< ②側にあり>

-ジェイチューンエンターテインメントクリエイティブの設立や失敗は、 『モクトィ』人気をさらに深化させた。 Creativeクリエイティブも雨が設立し、作動させた会社として知られています。

▶クリエイティブは、 エンターテインメントアップと ビジネス的な事 シナジー 効果をネボジャは次元で設立した会社だ。ジョドンウォンジェイチューンエンターテインメント企業の代表者が アイデアを引っ張って私も実質的な 投資( 9億5000万ウォン)をした。
当時一緒にいた 投資家がモデル料20億ウォンがあまりにも過剰なお金ではないかとしたが、私は、無料で働くことと、ジェイチューンエンターテインメント企業も 被害を着用されているのではないか( *ジェイチューンエンターテインメント企業は、創造的に15億ウォンを投資してから、今は売却した) 。クリエイティブ株式はそのまま持っている。モデルとして最善を尽くしてイルヘトジマン、結果的には、個人的な苦痛が大きかった。

-ジェイチューンエンターテインメントキャンプと呼ばれる マネジメント 会社を設立、ジェイチューンエンターテインメント企業から 用役契約を結んでマネジメントを代行してくれている。この部分も人気を加重させた。

▶ジェイチューンエンターテインメントキャンプは、マネジメントを満たされた場所に会社の構造を効率的にするために設立した。私は株は全くなく、プロデューサーとして参加した。私は長い期間一緒に働く仲間たちが中核メンバーとして働いて私もプロデュースしエムブルレクグァような子 友人を育ててみたいという気持ちで始まった。

-低速 電気自動車 メーカーイン{ CT & T }の株式を一部取得し、広報大使を務めながらジェイチューンエンターテインメントがCT &T社の 迂回上場 対象企業となる可能性に株価が急上昇したりしたが。

▶CT &Tの広報大使はジェイチューンエンターテインメントエンタープライズ事業部の要請によって行われた。株式の一部は、広告費の代わりに受けたのだ。ネキジンていないが、会社に役立つとして参加した。

-入隊をするようにと、会社はすぐにマスターの売上高がなくなり、継続企業としての不確実性が大きくなって、上場維持にもウィテロウルだろうという懸念の声も出てくる。

▶本当に経営に参画していないので、論理的に詳しくは分からない。しかし、 (上場廃止されるか)可能性はないのだろう。軍隊の問題を保証することはありませんが、私を信じて心配しないでほしい。

-株主にしてくれと思うの格言がある場合は、

▶最大の株主が株式を売却したという非難に夜も眠れない釘よくほど苦痛だった。
全力をダヘトジマンこのような状況に置かれること自体がとても難しい。意図せずにジャルモトヘトウルが、法的な枠組みの中で行われたのはジャシンハルことができる。

一方で奈々の株主やすべての投資家だが、これは家の中の戦いという気がする。私は 今後 を示すのが多い。信じて見守れば『ああそうだったのか』という考えをするようになるはずだ。まだ専属契約期間が1年2カ月残っていた。チャンスをもらったと思う。



記事を翻訳してもってきているだけですので、ご了承ください。

逃亡者 | 【2010-09-02(Thu) 14:31:10】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © Rain days♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
アクセス解析出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。