スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

最も影響力のある芸能界のスター

ふふーん。あたりまえだけどねー

記事はここ
http://www.sisapress.com/news/articleView.html?idxno=52957#


‘豪雨時期’いつまで行くか

歌手ピ、昨年に続き1位固守…訴訟など悪材料重なって今後気象図は不透明ユ・ジェソク・カン・ホドン、MC系統二大山脈として地位健在…5位キム・ジェドン急浮上‘注目’


<スピードレーサー>助演、<忍者アサシン>主演. 全世界に公開されたこの二本のハリウッド映画出演経歴にだけおいてみても歌手兼演技者ピ(チョン・ジフン)は韓国芸能界で一線を引くほどの経歴を積んだ。 こういう活動でピは昨年に続き今年にも最も影響力ある芸能界スターに選ばれた。

問題は今からだ。 昨年彼が出演した<忍者アサシン>の世界興行や国内興行成績が良いだけではなかった。 その上ワールド ツアーを囲んだ訴訟も続いた。 海外活動に重点を置くのに国内舞台も長く空けておかなければならなかった。

ピは去る4月超スペシャル アルバム<バックトゥザベーシック>を発表して国内活動を再開した。 しかしイ・ヒョリのカムバック アルバムと正面対立して話題性が少なくされたし、天安(チョナン)ハム事態に打った。 最近では彼が大株主であったコスダック業者の株式売却件で‘モクトゥィ論議’にまきこまれたし、この会社と関連した訴訟にも名前が上がっては下りている。 芸能生活最大の危機を迎えているわけだ。 これに対してチョン・トクヒョン大衆文化評論家は“ピが音楽・映画・ドラマなど活動幅が広くて海外活動をしながら集中度が落ちる側面がある。 その上自らの企画会社までたてながら副作用が現れている”と評価した。

ユ・ジェソクとカン・ホドンはテレビ ショーの二大権力でますますはっきりと席を占めている。 二人は2008年に5,6位、2009年に2,3位を占めると今年も順位をそのまま維持しながら1位との格差を減らしていっている。 特にカン・ホドンはユ・ジェソクとの知名度差を今年は0.3%で狭めて演芸権力ツートップ時代であることを実感させている。
以下省略


見出しは調子いいのに。

なんか感じ悪い記事だわぁ

ジフニはねー、何年も韓国にいなかったの。

でも1位なの!!

集中度が落ちるって、失礼な。

ヒョリちゃんと時期がかぶったけど、おかげで話題性は相乗効果があったし

申し訳ないけど、ヒョリちゃんのほうが活動できない事態になってしまったのでは?


まあ、良いわ~

なにを言われても、彼が真実だもんね。



news Rain君のこと | 【2010-08-19(Thu) 20:35:01】 | Trackback(-) | Comments:(2) | [編集]
コメント
韓国にカレがいても同じような記事が出たのかな??
 韓国のみなさん、カレがいなくて寂しいから憎まれ口みたいな記事を書いてるような。。。
 勝手な想像です。
2010-08-20 金  20:08:32 |  URL | aki #- [編集]
> 韓国にカレがいても同じような記事が出たのかな??
>  韓国のみなさん、カレがいなくて寂しいから憎まれ口みたいな記事を書いてるような。。。
>  勝手な想像です。

なるほどー。
なんでもいいから、彼のこと書きたいのね~記者さんたらv-392

きっと愛されてるのねーうり王子v-344
2010-08-22 日  10:31:29 |  URL | sizuka625 #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © Rain days♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
アクセス解析出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。