スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

記者会見。

すっかり出遅れてしまいました・・・

記事いっぱい~。

おっとけ~。
201004054
201004055
201004051
201004052
201004053

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=018&aid=0002236879

'カムバック'ピ,"独立後創作の苦痛感じて"(一問一答)

バラード タイトル曲'お前を捕まえる歌'に帰ってきた歌手ピが"独立後創作の苦痛を感じた"と内心を打ち明けた。

ピは5日午後ソウル,汝矣島(ヨイド)KTビルディングで来る7日発売されるスペシャル レコード'Back To The Basic記者懇談会を開いて,新しいレコード作業後日談とデビュー後8年間の成長痛を告白した。

パク・チニョンから独立後4集'レイニズム'と今回のスペシャル レコードのプロデューシングなどを引き受けて,自身の歌と振りつけなどを直接したピ. 彼は一人立ち後変わった点は"プロデュースして,音楽をたくさん聞くことになった。 '私もできるんだな'というものを感じた"ながらも"事実私がジニョンヒョンと一緒にいる時は音楽は兄が専門担当した。 私は舞台演出とドラマ・映画チョイスをしたが独立後また他の肥満のことを作らなければならないという創作の苦痛があった"と話した。

歌手には曲作業だけでなく振りつけ,そして舞台演出そして振りつけなどで毎度新しくなければならないという創作の苦痛は一種の宿命とも同じだ。 "映画・音楽などでプロモーションしに通う時は私の肩を押す圧迫があって,事実苦痛な時がある"増えたのがピの話だ。

来る7日新しいレコードを発売してまたファンたちの前で立つピ. 次はピに取材陣が分けた一問一答だ。

-タイトル曲がバラードでスタイル コンセプトが女性的だと意外だ。 理由は?

▲タイトル曲バラードといぶかしがられる方多い。ピという名前で今年8年目と確実な変化がなければならないと考えた。 大衆歌手は変化があってこそ礼儀で愛されることができると考える。 それでバラードにパフォーマンスを追加すればどうだろうかと考えた。 曲構想2年ができた。 'お前を捕まえる歌'とは'レイニズム'する時作っておいた歌だ。 はやくお見せしたかった。 また淡泊に出てきたかった。 装いを抜いた正統バラード曲にパフォーマンスを追加しうまく音楽作ってみたかった。

-舞台スタイルはどうなのか?

▲中性的な姿が私にはむしろ画期的な試みになりはしないかと思った。 今回の衣装ポイントはプルリンブルリンハン音楽と全く似合わないような革ズボンとベストそして帽子,長いまつげで美しさを追求することだ。 後続曲の'ヒップ ソング'の場合一層さらに強化された踊りとパフォーマンスを見られるだろう。 'お前を捉える歌'よりは'ヒップ ソング'のほうが好まれるのではないだろうかと考える。 今回の舞台は初放送から聞く耳と見る目両方楽しくなれるように計画してみた。

-スペシャル レコード名が'バックトゥザベーシック'の理由は?

▲デビュー後8年活動してきて初心に帰ろうの意味だ。 刺激的なのでなく淡泊な音楽を聞かせて差し上げたかった。 いつも初心が重要だと考える。 韓国でアルバムを出す理由も全世界中心がアジアでアジアの中心は韓国だと韓国のファンを最もよく取りまとめなければなければならないと考え出すことだ

-イ・ヒョリなどソロ歌手らとほぼ同じ時期活動することになったが?

▲事実レコード出した理由は私の年次が何を得ようと出てくるのではない。 楽しむ次元だ。 他の人々と違った舞台お見せすることが重要だと考える。 そしてより大きい市場に出て行くための前哨戦でもある。 私が活動していた時,活動していた方がイ・ヒョリ氏しかないので他の見方をすればうれしい。 先週放送録画したが知っている方が1人もなかった。 知っている方が出てきて退屈でなくおもしろく活動できるようだ。

私は歌謡界の腰と見られる。 JYP兄ヒョンソク兄コンモ兄,スンフン兄の下が私で私の下にアイドル後輩たちがいる。 市場がみな違うと考える。 私が遠いだろうに勝負する所は中国,アジア全体、米国だと考える。 その市場のためにより一層走るべきだと考える。

-芸能活動もするだろうか?

▲事実歌手で始めて,芸能プロで多くの愛を受けた。 タイトルの名前も'バックトゥザベーシック'だけに何でも熱心ハするという考えだ。 お見せすることができることは全部おみせするつもりだ。 芸能もおもしろくできることは出演する計画だ。

-レコード活動期間は?

▲5月初めまで日本などを行ったり来たりして併行するようだ。 ドラマと映画スケジュールがあって,二ヶ月余(旅行日程)も活動することになるようだ。

-タイトル曲をはじめとして,作詞,作曲をしたがインスピレーションはどこで受けるか?

▲歌詞の内容はみな私の経験談だ。 'お前を捕まえる歌'は古典映画見て男がガールフレンド家の前でそわそわするのを見て作詞した。 私も経験があるのでそれを利用した。

-ドラマと映画計画を知らせてくれ

▲ドラマの話中なのがある。 したかったドラマだが確実なのが出てこなくて議論中だ。 とても良い作家,監督,女主人公と共同作業することになるようだ。 9月~10月程度にお見せすることができるようだ。

-去る2年は直接レコード プロデューシングもして映画'忍者アサシン'も出演して,格別の意味がある時期だったようだ。

▲たくさんケガして高まる感じだ。 傷がかたい肉になるという感じ,成人になるという感じがする。 たとえば1~3集の時踊りを見れば本当にままごと遊びする感じ,踊りをモッチュォックナという気がする。

'忍者アサシン'プロモーションは世の中は広くてすることは多いということを知らせたプロモーションだ。 本当に多いこと感じた。 アジアは'フルハウス'ドラマのためにアジア プロモーション気楽だったが米国やヨーロッパではアクションスターという言葉も得たし。 苦痛だったが得たこと本当に多かった。


-自身に最も大きい傷は何だったか?

▲自分自身の弱気さだった。 芸能人という職業で一生生きていこうとするなら節制,隠さなければならないことも多い。 自ら克服するのが重要だ。 ところで克服するのにたくさん揺れた。 一つ問題だけでなく大変な時手を離してしまいたい時があった。 その時ごとに自ら鏡を見て一日に一回ずつ催眠を歩いた。

-歌手として米国進出はいつ?

▲思ったより米国は恐ろしい国だ。 言葉だけで進出してとても大きい鼻をケガをすることがある。 アジアで人気があった理由はドラマが先に売れて,私の音楽をお知らせすることができたためだ。 このようにレーンという名前知らせて認知度できた時,レコードを出すのが最も成功的だと考える。 成績良くなければ私でも容認にならない。 問題なのは時期でなく成功だ。 私の年齢もあってはやく引いて推進する計画だ。


ドラマと映画の話があるのかー。

アメリカデビューは慎重なのね。

「ガールフレンド家の前でそわそわする経験」であれだけの作詞をするあなたは、すばらしいデス。




ランキングに参加しています。いつも応援、ありがとうございます。
今日もポチひとつよろしくお願いします。
FC2Blog Ranking



back to the basic | 【2010-04-06(Tue) 15:14:39】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © Rain days♪ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
アクセス解析出会い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。